FC2ブログ

梅山税理士法人 女性スタッフブログ

滋賀県草津市で事務所を構える梅山公認会計士・税理士事務所の女性スタッフのブログです。

天体観測

先日、最西端とはいかないかもしれませんが、日本の離島で天体観測をしてきました。

前の日に雨が少し降っていたこともあり、あまり期待はしていなかったのですが

天体望遠鏡を操作しているお兄さんに

「いや~あなたすんごいラッキーだよー!!!ついてるよ!」

とお兄さんのテンションがすごく高かったので私の期待値もとても上昇しました。


梅雨時期ではクリアに観測できるのが稀なそうで(特に雨の多い地域ということもあり)

雲一つ覆うことなく、なんと3つの惑星と1つの衛星を見てきました。

うすうす、感づいていたのですが晴れ女かもしれません。

それはさておき(笑)

ニュートン式反射望遠鏡で観測した衛星及び惑星は

まず、「月」。

三日月でしたがクレーターもしっかり見れて、「今見えてるところがうさぎさんの頭の部分ねー」と説明も入り
感激しっぱなしでした。
元々子供時代から天体観測はよくしていて、天気のいい日の夜にはよく空を眺めていたものでした。
こんな教科書でしか見たことないようなくっきりはっきりお月様を見れるとは思わなかったです。

次に見せていただいたのは
「木星」 シマシマでした。 たくさん説明をしていただきました。(見ることに夢中で半分以上聞いてなかったのですが・・)
木星は地球に比べて大きいので色んなものから地球を守ってくれているそうです。
本当に綺麗でした。
ガリレオ衛星もくっきり見えました。

次は
「金星」を見ました。
きらきらと輝いていたのが印象です。
金星では硫酸の雨が降っているそうです。
金星と地球は大きさなど似ているそうですが、地球より少し太陽に近かったために、生命があふれる惑星にはなれなかったそうです。

最後に「土星」を見せていただきました。
なんとなく土星は4番バッターで構えてるぐらい人気惑星だと思っていましたが・・・
期待裏切ることなくとても素晴らしかったです。
あの見るからに土星だー!っていう輪。なんとなくプリッとしてるような球体がとても可愛く美しく見えました。
思わずお兄さんに「これシールか何かですか?」と聞いちゃったぐらい土星でした。
土星まで行くには車で700年程かかるそうです。壮大な数字すぎて想像もできませんが、
7世代で土星へ行くのもそれはそれでいいなと思いました。

しきりに感動しっぱなしで、
時間を忘れ宇宙旅行をした気分でした。

星の観測もしました。

7/7 天の川が観測できる時期がやってきます。

なかなか晴れる日が少ないそうで、お兄さんはこの地域では10年に一度ぐらいとおっしゃっていました。

彦星と織姫星が会えますように。

色々と考えさせられ
その日は余韻に浸りながら
いつかこの目で地球をみてみたいと思い、眠りに就きました。

~M~
スポンサーサイト